臨床に携わる医師向け
LGBTQに関するヘルスケア学習プログラム

LGBTQの人々に適切な医療の提供を

実臨床で実践できるレベルまで到達できるように

教育カリキュラムのパッケージを準備しました

ロゴ・人_edited.png

LGBTQの人々のヘルスケアについて学ぶプログラムです。

書籍・映画などの学習課題を事前に行っていただき、

月に1回のオンライン学習会で

事前課題の学習内容を深める『反転型学習』を行います。

オンライン学習会では、講義だけではなく

当事者の方に体験談をシェアしていただいて対話をしたり

ロールプレイを用いた問診の練習といった実践的な学習を行うことで

臨床の場で生かせるレベルまで学習を深めます。

6か月の間に、何らかの取り組みをしていただき

最終回で発表をすることにより本プログラムの修了を認定します。

​なお、本プログラムは、齋藤茂昭記念財団から助成をいただいて

運営しています。

獲得を目指すコンピテンシー

01.  LGBTQの患者や家族に対し敬意をもってコミュニケーションできる

02.  LGBTQの患者に特徴的な健康課題について概説できる

03.  LGBTQの患者と健康問題について話し合うことができる

04.  LGBTQの患者の診察で留意すべき点を説明し、実践できる

05.  LGBTQの患者に対し、適切なスクリーニング検査の推奨、健康増進の支援、
      リスクファクターの軽減、メンタルヘルスケアの実践ができる

06.  トランスジェンダーの患者とホルモン療法やその他の性別適合の
       支援について話し合うことができる

07.  必要に応じてコミュニティや医療資源を活用し、
       LGBTQに配慮した患者中心の医療を提供できる

08.  LGBTQの職員が働きやすい環境作りに協力できる

個人日記

​予定スケジュール (表をクリックで拡大)

全6回、オンライン開催。開催時間は13時〜17時半を予定しています

予定スケジュール表_20220329.png

参加対象者

・卒後3年目以上で臨床に携わっている医師(※)

・プログラムの全日程に参加できる方

・プログラム履修後、にじいろドクターズの活動に何らかの形で協力してくださる方

(※)当初は卒後6 年目以上としていましたが、複数の方からご意見・ご希望をいただき、検討して年数を引き下げました。

参加費用:3万円(税込)

*各回とも書籍・映画などを事前学習に用います。

これらの教材は各自でアクセスいただきたく、その費用が別途かかることをご了承ください。

募集人数:15名

募集人数を上回った場合には、医学生や研修医などの教育に携わる機会のある方を優先し、

参加希望書をもとに参加者を選考させていただきます。

申し込み方法

参加希望書のフォームに記入し、以下の宛先にメールをしてください。

フォームは右のアイコンからダウンロードできます。

​mail: nijiirodoctors▲gmail.com(▲を@に置き換えてください)

​※申込締切:2022年5月8日(日) 24時